ビックカメラ(3048)の株主優待

2・8月優待銘柄のビックカメラ株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171120223850j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20171120223936j:plain

自社優待券3,000円分。

ここも付き合いの長い銘柄です。

長期ホルダー優遇制度があるため、含み益がかなりあるんですが、

売るに売れない状態です。

この優待券と日本BS放送の優待で貰うビックカメラ商品券を使って、

いつも通りビックドラックで日用品を買いだめしてこようとおもいます

 

ビックカメラ:【東証1部・100株単位】

証券コード:3048

本日の株価:1,420円(優待獲得に必要な最低資金:142,000円)

権利確定月:2・8月の年2回(長期ホルダー優遇制度あり)

消化試合その6。

代表戦やお菓子杯があった関係で3週間ぶりのリーグ戦。

今年のリーグ戦も残り3試合。

優勝もACLも残留争いとも無縁の晩秋。

ある意味、例年通りの時期を迎えているわけですが。 

f:id:vamos-fctokyo:20171118225930j:plain

鳥栖@ベアスタ

1-2の負け。もう2ヶ月くらい勝ってないですね。

後半ロスタイムに相手DFのミスから1点とりましたが、

焼け石に水な得点で、本来なら0-2の完敗って試合。

マッシモ鳥栖に今年も勝てず。

で、今シーズン鳥栖のほうが上位で終わることが確定しました。

解雇した監督のチームよりも下位で終わる首都クラブ。

呆れて、もう笑うしかないって感じですね。

 

さて、次の消化試合は残留争い真っ只中の広島とのアウェイゲーム。

東京よりも下位にいる広島相手ですが、どう考えても、

今の東京には広島に勝てそうな気が全くしません(笑)

ホットマン(3190)の株主優待

9月優待銘柄のホットマン株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171117230059j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20171117230118j:plain

JCB商品券1,000円。

ここは優待条件として1年保有の制限が加わったため、

売ることが出来ないので完全放置状態にしています。

出来高も少なく、株価もそんなに急激に上がることもないので

ちょっと寂しい銘柄ですが、東証1部目指して業績を上げて欲しいですね。

 

ホットマン:【東証ジャスダック・100株単位】

証券コード:3190

本日の株価:582円(優待獲得に必要な最低資金:58,200円)

権利確定月:9月の年1回(長期保有の条件あり)

コジマ(7513)の株主優待

8月優待銘柄のコジマの株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171116225517j:plain

自社優待券500円2枚。

2,000円の買い物をしたら1枚使えます。

ビックカメラグループに入ってから購入した銘柄。

4万円程度の投資額でこの優待券をもらえるのは有難いです。

当然ビックカメラでも使えるので、重宝しています。

年1回優待というのが残念なんですけどね。

 

コジマ:【東証1部・100株単位】

証券コード:7513

本日の株価:352円(優待獲得に必要な最低資金:35,200円)

権利確定月:8月の年1回

日本BS放送(9414)の株主優待

2・8月優待銘柄の日本BS放送の株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171115213426j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20171115213452j:plain

ビックカメラ商品券2,000円分。

長年ホールドしているので、追加で1,000円分多く商品券をいただきました。

以前は「BS11」だったんですが、気づいたら「日本BS放送」って

銘柄表示になっていてビックリです。

日本BS放送&ビックカメラ&コジマの優待3兄弟はセットで保有すべき銘柄。

ビックカメラ商品券は有効期限がないので、さらに有難いです。

どうせなら、ビックカメラの優待もこの商品券にしてほしいです。

そんな日本BS放送は業績も右肩上がりなので、安心してホールドできる

有難い銘柄なので、オススメです。

 

日本BS放送:【東証1部・100株単位】

証券コード:9414

本日の株価:1,251円(優待獲得に必要な最低資金:125,100円)

権利確定月:2・8月の年2回(長期ホルダー優遇制度あり)

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待

2・8月優待銘柄のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待

f:id:vamos-fctokyo:20171113235420j:plain

 自社優待券3,000円。

クリレスのメインは「磯丸水産」ってイメージですが、

お店の種類が豊富なので、とても使い勝手は良いですね。

ただ、前回貰った分が未だに消費しきれず残っています…。

期限が今月末までなので、磯丸水産でランチの海鮮丼でも食べて消費しようかな…。

新宿に行く機会があれば、鉄板200度のランチとかで消費するんですが、

今年は味スタにいかないから、なかなか消費がすすまないです(笑)

 

クリエイト・レストランツ・ホールディングス:【東証1部・100株単位】

証券コード:3387

本日の株価:1,235円(優待獲得に必要な最低資金:123,500円)

権利確定月:2・8月の年2回

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待

2・8月優待銘柄の吉野家ホールディングス株主優待。 

f:id:vamos-fctokyo:20171108205348j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20171108205408j:plain

自社優待券3,000円。

長年ここの株主なので、何度目の優待券か分かりませんが、

個人的には秋から冬の時期は「牛鍋の季節」ということで、

牛鍋をいただく際にとても重宝します。

もっと寒さが厳しくなって、夜の帰りが遅いときなどは

この優待券を使って、牛鍋をいただこうと思います。

東海地方ではお店を見ませんが、関東に住んでいたら

「ステーキのどん」でも使えるので、より重宝している気がします。

長期ホルダー優遇制度を作って欲しい銘柄ですね。

 

吉野家ホールディングス:【東証1部・100株単位】

証券コード:9861

本日の株価:1,900円(優待獲得に必要な最低資金:190,000円)

権利確定月:2・8月の年2回