例年通り。

試合のチケットは購入していましたが、チケ購入後に仕事が入ってしまい、

現地観戦することができず、会社から帰宅後にDAZNでの観戦。

ミシャ監督更迭で、新監督に代わって日も浅い浦和とのアウェイゲーム。

おまけに浦和はスルガ杯があった関係で、中3日での試合となり、

東京よりも体力的に厳しい条件付きなので期待したのですが…。 

f:id:vamos-fctokyo:20170820002954j:plain

対浦和@埼玉スタジアム

1-2の負け。例年通り、今シーズンも浦和に勝ち点6を献上。

雷と豪雨のため、試合開始が1時間遅くなってくれたおかげで、

リアルタイム観戦できましたが、今年もガッカリな結果でした。

現地観戦された方々、雷雨で1時間待たされた上に、

こんな結果で、ホントご愁傷様でした。

もう、試合を振り返るのも面倒ですが、ポイントは後半早々の「室屋負傷退場」。

ここが分水嶺でしたね、この試合。

室屋退場後は、連動性もなくなり、個々の能力頼みな場面ばかり。

終盤にポストやバーを叩くシュートがありましたが、どちらもミドルシュートで、

組織で、連携で崩した場面なし。

もう8月も終わろうとしているこの時期で、いまだ暗中模索なチーム状態。

浦和に勝てば、当初のACL圏内という目標再設定もオッケーかと思いましたが、

負けたので、やはり終戦ですね、今シーズンは。

でも、来期残留もほぼ大丈夫そうな現状、残り試合で東京は

何を目標に試合をこなしていくんですかね(笑)

  

さて、次節はアウェイの横浜Fマリノス戦。

朝からガッツリと仕事が入っているので、現地にいけませんが、

たぶん、休みでも行くことがないでしょうね、日産スタジアムは(笑)

ましてや、チームの目標がはっきりせず、消化試合な感じになりそうなだけに、

アウェイの残りゲームは参加しませんね、今年は。

メガネスーパー(3318)の株主優待

4・10月優待銘柄のメガネスーパー株主優待f:id:vamos-fctokyo:20170818233846j:plain

自社優待券。

年2回もらえますが、一度も使ったことありません。

一時期、金券ショップに売っていましたが、二束三文なんで、

最近はそのまま紙屑ってパターンが多いです。

まぁ、この銘柄はお遊びで買ったような銘柄なので、

業績が復活して少し私の懐を癒してくれる銘柄になるまで、

ホールド継続しようかなと思います。

 

 

メガネスーパー:【東証ジャスダック・100株単位】

証券コード:4828

本日の株価:66円(優待獲得に必要な最低資金:6,600円)

権利確定月:4・10月の年2回

東洋ビジネスエンジニアリング(4828)の株主優待

3・6・9・12月優待銘柄の東洋ビジネスエンジニアリングの株主優待f:id:vamos-fctokyo:20170818000016j:plain

クオカード500円分。

優待新設時、四半期ごとにクオカード優待をだすということで、

かなり斬新かつレアな銘柄ということで、すぐに飛びついた記憶があります。

一方で、経費問題で、すぐに優待改悪されるだろうなと思っていたのですが…。

いまだに四半期ごとにクオカードが届くという頑張りをみせています。

株価も購入時から倍以上になっていますし、優待が続く限りはこのまま

マッタリとホールド継続する予定です。

 

東洋ビジネスエンジニアリング:【東証1部・100株単位】

証券コード:4828

本日の株価:1,706円(優待獲得に必要な最低資金:170,600円)

権利確定月:3・6・9・12月の年4回

イーブックイニシアティブジャパン(3658)の株主優待

3月優待銘柄のイーブックイニシアティブジャパン株主優待f:id:vamos-fctokyo:20170816214002j:plain

自社優待券1,080円分。

今回初めて株主になってみました。

ココは保有年数によっていただける優待の金額が変わってくるので、

個人的には完全放置を決めています。

あのマンガを読みたいとか特に希望はありませんが、有効期限内に

一度HPにアクセスして購入してみようと思います。

 

 

イーブックイニシアティブジャパン:【東証1部・100株単位】

証券コード:3658

本日の株価:1,108円(優待獲得に必要な最低資金:110,800円)

権利確定月:3月の年1回(長期ホルダー優遇制度あり)

 

 

ホリイフードサービス(3077)の株主優待

3月優待銘柄のホリイフードサービスの株主優待

f:id:vamos-fctokyo:20170815231321j:plain

自社優待券2,000円分。

北関東地盤の居酒屋ということで、最初から優待券を店舗で使う気は

全くなかったです。

この優待券を返送してお米と引き換えるのが目的。

未使用で返送すると、9月頃にお米4キロが自宅に届きます。

以前、秋頃にお米が届いたのに新米ではなく前年度の古米が届いて

ガッカリしたのを覚えていますが、昨年は新米が届いたので、安心しました。

今回も返送済みなので、お米の到着を待ちたいと思います。

 

ホリイフードサービス:【東証ジャスダック・100株単位】

証券コード:3077

本日の株価:660円(優待獲得に必要な最低資金:66,000円)

権利確定月:3月の年1回

まさかの2連勝

9日から振替休日等を組み合わせて、プチ夏季休暇を作り、

関東まで遠征してきました。

9日にアウェイ大宮戦、13日にホーム神戸戦と2試合を現地観戦。

個人的には約2ヶ月ぶりの試合観戦でしたが…。

f:id:vamos-fctokyo:20170814181949j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20170814182018j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20170814182038j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20170814182056j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20170814182113j:plain

対大宮@Nack5スタジアム

2-1の勝利

前半セットプレーの混戦から先制するも、後半にセットプレーから失点し、

また勝てないのかと嘆きかけたところで、途中出場の大久保(嘉)くんが

抜群の決定力を見せ付けるようなゴールを決めてくれて、久々の勝ち点3をゲット。

さすが、「ホーム」Nack5スタジアム。相性抜群です。

大宮には頑張って残留してもらい、来年もココで試合が見たいですね。

 

で、今度は中3日で、神戸の新加入ポドルスキーさんを見に行ってきました(笑)

f:id:vamos-fctokyo:20170814182141j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20170814182209j:plain

対神戸@味スタ

1-0の勝利。試合終了間際にウタさんのゴールで勝利

久しぶりに相手を崩したゴールを見ることができました(笑)

この試合はウタさんのゴールもよかったですが、

それ以上に守護神欠場の穴を埋めて余りあるプレーをした、

大久保(択)くんの活躍が大きかったですね。

決定機を何度もストップしたうえに、久しぶりの無失点試合ですから。

あの前半の低調な出来を見ていたら、とてもじゃないですが

勝ち点3は難しいかなと思われましたが、神戸が厄介なプレーをしていた

小川君を引っ込めてくれたおかげでプレスが緩くなり、

東京が後半から息を吹き返えせたのが大きかったです。

あ、ポドルスキーさんも個人技は上手かったですが、

チームが彼を生かしきれていない印象でもったいない感じですよね。

まるで、開幕前に大型補強をしたどっかの首都チームみたいで

ちょっと同情しちゃいました(笑)

 

このダブル大久保の活躍が光った2試合の結果、

勝ち点6を積み重ね、勝ち点33の定位置である9位に復帰。

残留ラインといわれる「勝ち点40」には残り7に。

残り12試合ってことを考えると、残留に関しては

そこまで心配する必要はなくなってきた感じですね。

 

さて、次節は中5日でアウェイの浦和戦。

不調で監督交代した浦和相手とはいえ、埼玉スタジアムは鬼門中の鬼門。

今年こそ鬼門突破する光景が見たくて、ビジター自由席のチケを購入しました。

が、チケット購入の数日後に仕事が入ってしまいました…。

そんなわけで、浦和戦はやむなくDAZN観戦になりましたが、

なんとか鬼門突破して欲しいです。

この鬼門をもし突破できれば、ACL圏内の3位Fマリノスの背中が

ほんの少しだけ、かすかに見えてくるような気がします…。

 

【今期の現地観戦試合数】

リーグ戦7試合

ぷち夏休み。

世間よりも少し早く明日から6連休。

とはいうものの、祝日や振替休日を組み合わせて作った連休。

実際の夏休みは来月にとっておくというプラン。

8月は例年そんなに忙しくない時期なので、マッタリと休みたいと思います。

というわけで、サッカー観戦のため、久々に上京します。

ただ、東京の最高気温が37度予想…。

東京に遠征する前から心が折れそうです(苦笑)