ビーアールホールディングス(1726)の株主優待

3・9月優待銘柄のビーアールホールディングスの株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171212224956j:plain

クオカード500円券。

投資金額5万円未満で年2回優待、おまけにクオカード優待ということで

個人的にはお気に入りの銘柄です。

この銘柄を発見したときは株価が200円台で、即購入しました。

今となっては倍近くまで上昇していて、含み益もあり、

特段優待をいただくのに条件もありませんが、超長期保有の予定にしており、

完全に放置しています。

このまま安定した株価を維持して欲しいです。

 

ビーアールホールディングス:【東証1部・100株単位】

証券コード:1726

本日の株価:432円(優待獲得に必要な最低資金:43,200円)

権利確定月:3・9月の年2回

AGS(3648)の株主優待

3・9月優待銘柄のAGSの株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171211220512j:plain

クオカード1,000円券。

ココは年2回優待ですが、1年以上の継続保有をして

ようやく年2回優待を貰う権利を得ることができます。

また、3月の権利取得の時には、同金額のギフトカードになることも

注意したいところ。

個人的には、どちらも重宝する金券なので助かりますけどね。

そのため、既に放置銘柄となっていますが、先般株式分割を実施したときに

買値から2倍近くまで上昇していたので、新たに増えた100株だけ

売却してサヨナラしました。

残った100株は優待が続く限りは継続保有を続けたいと思います。

 

AGS:【東証1部・100株単位】

証券コード:3648

本日の株価:886円(優待獲得に必要な最低資金:88,600円)

権利確定月:3・9月の年2回(1年以上の継続保有条件アリ)

CDG(2487)の株主優待

9月優待銘柄のCDGの株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171208224633j:plain

オリジナル高級ティッシュペーパー20箱詰め合わせ。

ココは毎年お世話になっています。

高級なティッシュペーパーをいただけるので重宝しています。

ボックスティッシュなので消費期限を気にする必要もないということで、

お気に入りの優待銘柄です。

年1回優待なので、今はノンホルダーですが、また来年6月ごろに

購入を検討したいと思います。

 

CDG:【東証1部・100株単位】

証券コード:2487

本日の株価:1,908円(優待獲得に必要な最低資金:190,800円)

権利確定月:9月の年1回

ワイズテーブルコーポレーション(2798)の株主優待


2・8月優待銘柄のワイズテーブルコーポレーションの株主優待

f:id:vamos-fctokyo:20171204233843j:plain自社優待券5,000円分。

ここも長年保有していますが、最近は店舗で使うことが無くなりました。

今回貰った分も既にヤフオクにて4,000円で落札していただいています。

名古屋にも東京にも店舗はあるんですが、あんまり行かないんですよね。

ピザなどの高カロリーメニューが多いためか、行きたいって思わなくなってきて(笑)

ちなみに、2月の権利確定時に3年超保有していると、

優待券と共に10%オフの会員カードももらえます。

 

ワイズテーブルコーポレーション:【東証2部・100株単位】

証券コード:2798

本日の株価:2,808円(優待獲得に必要な最低資金:280,800円)

権利確定月:2・8月の年2回(長期ホルダー優遇制度あり)

極楽湯ホールディングス(2340)の株主優待

9月優待銘柄の極楽湯ホールディングスの株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171206223226j:plain

自社無料入浴券5枚セット。

いつ購入したか正確な日にちは忘れましたが、

東京に住んでいたときからの保有銘柄なので、

最低でも7年以上の超長期保有銘柄です。

そのため、長期保有者優遇も当然対象となっています。

ただ、悲しいことに、近くに店舗がないので、毎回ヤフオク行きです。

名古屋市内に極楽湯できて欲しいと思う、今日この頃です。

 

極楽湯ホールディングス:【東証ジャスダック・100株単位】

証券コード:2340

本日の株価:701円(優待獲得に必要な最低資金:70,100円)

権利確定月:9月の年1回(長期ホルダー優遇制度あり)

田谷(4679)の株主優待

3・9月優待銘柄の田谷の株主優待f:id:vamos-fctokyo:20171205223837j:plain

自社優待券2,160円券。

長年ホールドしていますが、相変わらず業績が芳しくない…。

未だに赤字ですからね。

美容室の競争激化で全然業績が回復する兆しが見えません。

年2回株主優待を実施していますが、このまま優待を継続できるか、

少々不安なところがありますが、頑張って復活して欲しいです。

そんなわけで、新規購入はオススメできません(笑)

 

田谷:【東証1部・100株単位】

証券コード:4679

本日の株価:668円(優待獲得に必要な最低資金:66,800円)

権利確定月:3・9月の年2回

最終戦。

悪夢のようなリーグ戦がようやく終わりました。

そんな今シーズン最終戦で、長年東京の右サイドを支えたナオ&徳永、

2人の東京での最後の勇姿を見に、2人のユニをカバンに入れて、

名古屋から久しぶりに味スタまで行ってきました。f:id:vamos-fctokyo:20171203121914j:plain

f:id:vamos-fctokyo:20171203121951j:plain

ガンバ大阪@味スタ

0-0のスコアレス。

最終節でも今シーズンを象徴するような試合で、

正直、内容と結果はどうでもいいです。

この試合で、過去何度も見てきたナオ&徳永ペアの右サイドでの躍動を

味スタで見ることができた、それだけで満足でしたが、

一方で、一時代の終わりも感じて寂寥感満載…。

特にナオのセレモニーは普通に涙がでてしまいましたね。

ただ、ナオも徳永も笑顔だったので、あまり湿っぽい雰囲気にならなくて

こっちが助かりました。

泣かれたら、こっちまでもらい泣きで酷いことになったので。

 

さて、今シーズンが終わり選手の入退団を経て、

新シーズンに向けて再始動することになりますが、

果たして来シーズンはどうなることやら。

この2年連続監督交代という大失態をやらかしてしまっているだけに、

まさにゼロからの再出発&再構築となるわけですが、

「2度あることは3度ある」なんてことにならないようにしてほしいですね。

この体たらくな2年間で私の気持ちも切れ掛かっている状態なので(笑)